48機のDove衛星 ソユーズロケットでの打ち上げ成功


日本時間7月14日午後3時36分に、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からソユーズロケットが打ち上げられ、

8時間以上に及ぶミッションの結果、合計72機の衛星が3つの軌道に投入されました。

そのうち48機は、Planet社のDove衛星で、高度475kmの太陽同期軌道に投入されました。

今回で、Planet社Dove衛星の打上げは16回目となり、

RapidEye及びSkySatを加えると21回目の打ち上げとなります(ソユーズロケットの利用は、2013年に続き2回目となります)。

打ち上げ成功により、Dove衛星数は180機となり、更なる撮影頻度の向上を進めて参ります。

バイコヌール宇宙基地

写真は2016年9月18日にDove衛星により撮影されたバイコヌール宇宙基地